DENTAL CLINIC & LABORATORY

全身の健康管理の一歩は、お口の健康から。

グリーンデンタル夫馬

小児矯正

小児矯正に対する想い

当院では開業当初より、小児歯科医としてお子様の咬み合わせを“咬合誘導”という手法を用いて正しくするお手伝いをしていました。現在は副院長が「我が子にも受けさせたい矯正治療は何か」と考え、さらに勉強を重ねて、Myobrace®(マイオブレイス矯正 旧称:MRC矯正)治療という新たな小児矯正の手法へ行き着きました。できるだけ自然な成長を促し、お子様の遺伝的に持っている成長発育の可能性を引き出す画期的な矯正治療方法です。

お子様の矯正治療のメリット

小児矯正の説明小児矯正を行うメリットは多数あります。その中でも当院で行っている矯正治療法の特徴だと考えているのは
“なぜ歯並びが悪くなったのかを考え、その原因に対して治療をする”
ということです。
歯並びが悪くなった原因を除去しなければ、きれいに歯を並べたとしてもまた元に戻ってしまいます。グリーンデンタル夫馬では、歯並びが悪くなった原因を除去することを心がけ、できるだけ後戻りの少ない矯正治療法に取り組んでいます。

咬み合わせ不良の予防という概念

当院では“咬み合わせ不良の予防”を推奨しています。
咬み合わせは全ての食事の根本となり、食べ物を咬むという行為は健康的に生きていくために必要不可欠です。しかし、現代の食の欧米化や口呼吸などお口に関係する様々な環境の変化により、筋機能のバランスが乱れ、全身に様々な悪影響がでています。その悪影響の中のひとつに、咬み合わせのズレがあるのです。
小さい時から筋機能の改善を意識した矯正治療を行うことで、将来の咬み合わせのズレによるむし歯や歯周病のリスクを軽減することが可能です。大人になってからワイヤー矯正などのような歯にダメージを与える可能性の高い矯正治療を行わずに、お子様の成長を利用した矯正治療を行うことで、お子様が自然に持っている成長エネルギーを利用して、歯にダメージの少ない矯正治療を行なうことができます。
咬み合わせ不良の予防という概念は初めてかもしれませんが、むし歯予防・歯周病予防の先にある、全身の健康を目指している概念です。大切なお子様のためにも、咬み合わせの大切さをぜひお伝えできればと考えながら診療しています。

グリーンデンタル夫馬の小児矯正治療8つの特徴

1.歯並びだけではなく、全身の健康発育を考えた矯正治療
2.非抜歯矯正を主体とした矯正治療
3.むし歯・歯周病予防も並行して行える
4.全国で数少ないMyobrace®治療認定院
5.矯正専門医と連携しており、症例経験も豊富
6.睡眠時無呼吸症候群や、将来の生活習慣病予防に効果的
7.口呼吸から鼻呼吸へ、姿勢改善も含めたトレーニングメインの矯正治療
8.子供の成長促進を利用するので歯のダメージも最小限、痛みも少ない

グリーンデンタル夫馬の小児矯正法について

小児矯正当院では、全国でも導入院が少ないMyobrace®治療を行っています。
Myobrace®治療は、日本では認知度が少ないですが、世界中で導入されている矯正治療です。世界中で支持されている理由としては、お子様の成長を利用した無理のない矯正治療ができ、たくさんの症例データにもとづいた根拠のある治療を行えるからです。

Myobrace®治療には4つの特徴があります。
1.歯を抜かない
2.ブラケットをつけない
3.リテーナー(矯正治療後の保定装置)も必要ない
4.顔つきが理想的になる

患者様には院内で細かく指導をして、効果的なトレーニング方法などをレクチャーします。
また、Myobrace®治療のもう一つの特徴として最小限のパワーで効果的に歯を移動するため、ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない点があげられます。子供の顎の成長を利用して正しい発育方向に誘導してあげることが、将来の睡眠時無呼吸症候群の予防にも繋がります。

睡眠時無呼吸症候群については、院長が日本睡眠歯科学会の立ち上げメンバーと活動していたことから、症状にお悩みの患者様に多数ご来院いただいています。近年、様々な病気の元が睡眠時無呼吸症候群だという数多くの論文が出てきましたが、世間の認知度はまだ低いと思っています。当院では小児矯正を通じて、将来の睡眠時無呼吸症候群のリスクを軽減する治療を行っています。

小児矯正の使用装置

・床矯正

床矯正の中でもBB1(バイオブロックタイプワン)という矯正装置を使用しています。従来の床矯正に加えて、John Mew(ジョン ミュウ)先生オリジナルの考えが反映された装置です。装置の狙いは上顎の側方拡大です。基本的には抜歯をしない治療で装置の取り外しが可能なので、小さなお子様でも負担が少ない矯正治療です。また、従来のワイヤー矯正に比べて痛みが少ないこともメリットです。

・Myobrace®(マイオブレイス)

Myobrace装置T4K(トレーニング・フォー・キッズ)という名称のマウスピース矯正装置がありますが、T4Kよりもさらに口呼吸の改善を目的とした装置がMyobrace®です。
口呼吸から鼻呼吸への改善に必要な構造を取り入れており、純粋にT4Kをより良く作り変えたものです。現在、Myobrace®認定医院のほとんどが、このMyobrace®をメインに使用して治療しています。
Myobrace®治療とは、トレーニングを中心に筋肉のバランスを正常にすることに重点が置かれた矯正治療法です。トレーニングを続けることで呼吸方法や舌や頬の筋肉の使い方、飲み込みの仕方を補正し、非抜歯による咬み合わせ改善を行い、将来的な全身の健康に貢献する方法です。

矯正治療の流れ

初診日

矯正相談・Myobrace®治療の簡単な説明

2日目

資料取り・検査・診断

3日目

検査・診断結果の説明
契約の場合、Myobrace®装着開始

4日目

唾液検査と歯のクリーニング
Myobrace®使用状況の確認

5日目

Myobrace®治療
Myobrace®トレーニング開始

Myobrace®治療の行い方

基本的にはマウスピースを日中1時間と就寝時につけていただきます。日中は学校ではつけず、ご帰宅してから装着していただきます。それと並行して、健全な成長発育を促すトレーニングを行います。1日5分でOKです。トレーニング内容は、呼吸の仕方、舌の使い方、正しい飲み込み方、頬の動かし方、正しい姿勢などです。お子様の状況にもよりますが、約2年位かけて理想の口腔内環境を作っていきます。
マウスピースだけでなく、床矯正を並行して行うこともあります。歯の裏側に取り外しが出来るワイヤー装置をつける場合もあります。お子様の歯の並び具合を見てその都度説明し、ご相談の上治療を行います。

ご家族に協力いただきたいこと

毎日のトレーニングを2年間継続して行うにあたり、ご家族の協力が必要です。
なぜこのような歯並びになってしまったのかを知り、その原因を除去するための矯正治療を行っているということを、ご家族のみなさんが理解していることも大切です。

Myobrace®治療の治療時期

6〜8歳半くらいまでが一番理想の治療開始時期です。その前の年齢でも治療は可能ですが、Myobrace®治療ではトレーニングが必須になるため、トレーニングに対するお子様の理解力等が必要です。理解力を考慮すると小学校低学年から始めるのがベストです。また、子供の顎の成長のピークも8歳半くらいとなっているため、お子様の成長のピークを利用して歯並び改善をすることも狙いです。8歳半を過ぎても治療ができないわけではありません。お子様の成長に合わせた治療を行いますので、一度ご相談ください。

日本で数少ないMyobrace®認定院として

グリーンデンタル夫馬は全国的にまだ数が少ないMyobrace®認定院(旧称:MRC Clinic 新称:Myobrace® Member)として活動をしています。
認定院として活動するにはMyobrace®症例数と、院内に専用のトレーニング施設を設けることが必要になります。そのため、認定院として活動できる医院はまだ限られています。
活動内容としては、認定院を中心とした勉強会の立ち上げ、予防歯科に関するセミナー等を開催したり、オーストラリアから先生を招いて指導していただいたりしています。こうした活動にともないMyobrace®治療の認知度は非常に高くなってきています。

対応症状について

出っ歯、うけ口、ガタガタ歯並び、どの症状でも基本的には対応できます。
歯並びが悪いのは結果であり、同じ治療方法で全ての症状に対応しています。
出来ない可能性の高い症例は下記の3パターンです。
1.確実に遺伝的な反対咬合
2.健康保険を使って矯正治療をするような重症例
3.13歳以上のお子様

稀に中学生くらいのお子様でも対応できる場合がありますので、ご相談をいただければ診断して治療可能か判断いたします。成人になってからの矯正成功例もあり、全くできないわけではありません。お子様の歯並び相談を受けて、お母さんも一緒に矯正治療に取り組んで成功したケースもあります。まずは一度ご相談ください。

Myobrace®治療のデメリット

・毎日のトレーニングが必要
・マウスピースを就寝中つけなければならない

治療後に大切なこと

メインテナンスのご来院は必ず行ってください。2年間のトレーニングを終えた後の定期通院も非常に大事です。最後の歯が咬み合うのが12、13歳くらいですので、咬み合うのを確認してから矯正治療が完了と考えています。
治療完了後も定期通院をすることで、咬み合わせを良くするだけでなく、むし歯・歯周病にならない口腔内を目指していきましょう。

検査・診断

内容:口腔内写真・セファロ分析・模型作製・筋の診察・呼吸の計測

料金:10,800円 (45分)

いびきをするなど睡眠時無呼吸を疑う場合は睡眠簡易検査をおすすめします。(+5,400円)

Myobrace®治療 料金表(税別)

6歳〜9歳
前歯が生え変わる時期
10歳〜12歳
奥歯が生え変わる時期
13歳〜
永久歯列完成期
契約料30万円37万円45万円

(積極的な治療目安は2年、12歳臼歯が咬合するまで管理)
来院回数は基本的に月2回
(管理料として月初めに税込4,000円)
月1回:トレーニング指導+ドクターチェック
月1回:ドクターによる診察+トレーニングチェック

唾液検査と歯のクリーニング

むし歯になるリスクを評価するため、唾液検査と歯のクリーニングをMyobrace®治療開始直後に行います。

料金:3,240円 (30分) 

クリーニングは、汚れ具合に合わせて1年毎など定期的に行うことをおすすめします。

2018/06/14

医院情報

医院名グリーンデンタル夫馬【江南市 歯科】
所在地〒483-8143
愛知県江南市小郷町伍大力108
電話番号0587-55-5188
最寄り駅名鉄犬山線・布袋駅徒歩15分
お車でお越しの方名江線沿い、愛知トヨタ江南店から南1本目東側入る50m

診療時間

 
  9:00〜12:00
14:00〜19:30

△ 土曜のみ18:00までの診療受付となります。予約の変更やキャンセルのご連絡はお早めにお願い致します。