〒483-8143
愛知県江南市小郷町伍大力108

0587-55-5188

メールでの
お問合せ

セラミック治療 CERAMIC-TREATMENT

セラミック治療とは

セラミック治療は
失った歯を補う治療法です

セラミック治療とは、天然歯に強度を似せて作成されたセラミックという材料を使い、むし歯などで失った歯を補う治療法です。
天然の歯と同じ色、質感に非常に近いかたちで治療が可能です。
また、セラミックは体に対しアレルギー反応の少ない安全な材料である為、過去に金属で修復して金属アレルギーを発症してしまった方の症状改善にも役立ちます。
そのような歯の詰め物の交換や、変色してしまった歯の治療の時などには是非ご相談下さい。

こんな場合はご相談ください

  • 銀歯を替えたい
  • お口をメタルフリーにしたい
  • 金属アレルギーがある
  • 歯を自然な美しさにしたい

当院のセラミック治療について

セレックシステムによる
セラミック治療

セレックとは、セラミック治療専用機器で、コンピューター制御によって詰め物やかぶせ物の設計から製作まで可能とする、CAD/CAMシステムです。医療先進国ドイツのシロナ社で開発されたこのシステムは、口腔内をスキャンしたデータをもとにセラミックの詰め物を作製することができる為、これまでの治療のように歯型を取るなどの時間がかかりません。

セレックシステムの特徴

院内歯科技工士と連携して
安全の品質を高精度でお届けします

セレックは3D光学カメラを搭載した口腔内スキャンで短時間のうちに歯をスキャンします。このスキャナーは従来の型取りと異なり、正確な歯並びのCGモデルがコンピューターの画面に表示され、お口の中の3Dモデルを作製します。そしてコンピューター上で詰め物の設計を行なった後、ミリングマシーンという、セラミックの詰め物を削り出す機械でデータをもとに精巧な詰め物を自動的に作製します。機械での作製後は表面が研磨されていません。

当院では院内在籍の歯科技工士が
最終的な微調整と研磨を行い、
お口にピッタリ合うよう仕上げさせていただきます。

金属アレルギーでお悩みの方も安心

セラミックは、メタルフリー治療ともいわれ、金属の材料を一切使わない為、これまで金属アレルギーがお悩みだった方にも安心して治療頂けます。中にはある日突然、金属アレルギーが発症し、医師から銀歯など金属製詰め物・被せ物を外すように言われる方もいます。長い年月をかけて口の中で金属が溶け、体内に有害な金属イオンを吸収してしまう可能性や、歯茎が黒ずんだりする場合もあります。
自費診療のセラミック治療とは別に、保健適応のハイブリッドセラミックタイプの治療法もあります。この方法はセラミック治療と比較して強度や審美性は劣りますが、レジンと言われるプラスチック成分を混ぜた材料を使用することで保険適用価格にてメタルフリー治療のご提案が可能です。

優れた耐久性で
自然な見た目を維持しやすい

セラミックは自然歯のエナメル質と同等の耐久性を持ち、審美性が高く、土台となる歯の負担が少ないとされます。そんな優れた耐久性だけでなく、素材の性質上、細菌も付着しづらく、簡単に歯の黒ずみなど汚れが染みつく心配がありません。
セラミック治療はただ綺麗なだけでなく、むし歯や歯周病、口臭予防対策など、衛生面にも有効的な治療法なのです。

素材 審美性 耐久性 価格 むし歯予防
セラミック
ハイブリッド
メタル

※ハイブリッドタイプは新材料の為、むし歯予防効果に対する論文がありません。

費用について

相談料 無料
オールセラミックインレー 50,000円
オールセラミッククラウン 80,000円
CAD/CAM冠 保険適応

※費用は税込表記です。

お支払い方法

現金の他クレジットカードによるお支払いにも対応しています。

セラミック治療Q&A

Q

セラミックの良さを教えてください。

第一に低コストで天然歯と変わらないほどの審美性と強度を維持した治療ができる点です。
それだけでなく、汚れや細菌などによる素材の劣化がしにくい、金属アレルギーの発症や症状悪化の心配がないなど様々な点においてオススメです。

Q

セレックを使えば最短1日で治療可能ですか?

お待ちいただく時間をいただければ可能です。
患者さまのお口の中の状態によってはご来院頂いた当日に行えない場合もあります。
例えば根管治療を必要とするむし歯の方や歯ぐきなどに炎症がある際には、むし歯を取り除いた後や歯の噛み合わせ調整等を実施した後にセラミック治療を開始いたします。

Q

セラミックは金属と比べて割れやすいですか?

従来のセラミックは金属と比較すると割れやすく耐久性という面で不安がありました。
しかし、昨今のセラミックは開発が進み、割れにくく審美性も高い材質となりました。
歯ぎしりなどブラキシズムのある方も、ちゃんと対策をすればセラミック治療を選ぶことも可能です。
安心してご相談ください。

注意点、リスク・副作用

注意点、リスク・副作用

・金属単体のインレー・クラウンより若干、歯の体積を削る量が多い場合があります。
・強い衝撃がかかると割れる可能性があります。
・事前に神経の処置(根管治療)や土台(コア)の処置が必要となることがあります。