小児歯科なら江南市のグリーンデンタル夫馬

小児歯科なら江南市のグリーンデンタル夫馬

〒483-8143
愛知県江南市小郷町伍大力108

0587-55-5188

メールでの
お問合せ

小児歯科 PEDIATRIC

小児歯科について

大切なお子様の成長を一緒に
見守りましょう

幼児期は今後の人生のお口の健康を築く基盤となる時期です。
成長発育過程での問題を早く察知し、適切な対応が必要と考えております。
むし歯の予防はもちろん、口呼吸や悪習癖などによる顎の発育不全からくる不正咬合などに対し、小児歯科医として咬合誘導という手法で対処しております。
口呼吸や食べ方、姿勢などお子様の全身のことをしっかりと見ていきましょう。
当院は、小児科と連携してお子様の健康な成長をサポートしていきます。
少しでも気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

こんな場合はご相談ください

  • 子どもの歯をむし歯から守りたい
  • むし歯が無いかどうか調べて欲しい
  • フッ素を塗って欲しい
  • 歯みがきの仕方を教えて欲しい
  • 歯並びを見てほしい

お子様のむし歯予防について

お子様のむし歯予防に効果的なフッ素塗布も行っておりますが、保護者の方がフッ素に抵抗のあるご家庭の場合、無理強いはしておりません。
フッ素をしないとむし歯に必ずなるわけではありませんし、それ以外にもお口の環境改善方法はたくさんあります。丁寧に指導させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

フッ素塗布

フッ素には、歯質を強化しむし歯菌の活動を抑える働きがありますので、歯の表面に塗ることでむし歯を予防します。 また、フッ素にはエナメル質を作り再石灰化を促す効果がありますので、進行していない初期の小さなむし歯であれば治癒することもあります。

シーラント

生えたばかりの奥歯は、溝が深いため磨き残してしまうことが多く汚れが溜まります。 汚れが溜まるとむし歯菌が繁殖してしまいますので、予め歯科用のプラスチックで歯の溝を埋めて汚れがたまらないよう処置を行うことをシーラントと言います。

ブラッシング指導

お子様ご自身でできる磨き残しの少ない正しい歯みがきの方法を指導いたします。
歯磨きはむし歯予防の基本ですので、小さな頃から正しい方法を習慣づけることにより、大人になってからも歯とお口の健康を保ちやすくなります。
また、親御さんへの仕上げ磨きのアドバイスも行っています。

上手に治療を受けられないお子様の対応

治療を無理矢理行うことはありません

当院では、痛みがひどいなど急を要する場合を除いて、泣いたり嫌がったりしているお子様を無理に治療することはありません。
必ずお子様が落ち着いてから治療を行います。
かつては様々な院でお子様を縛ったりして治療をするという話も聞きましたが、当院では一切行っていませんのでご安心ください。
まずは恐怖を取り去り、むし歯治療と予防をすることの大切さをお子様と親御様にご理解いただいた上で治療を進めていきます。
ご希望の方は、お子様の手を繋いだままや、抱っこした状態で診療を受けていただくこともできますのでお気軽にご相談ください。

怖がるお子様はトレーニングを
行ってから診療に入るようにしています

怖がってしまいどうしても治療を行うことができないお子様の場合は、慣れてもらうことから始めていきます。
診療台に座ることができないお子様は座る練習から、治療器具に恐怖心を持っているお子様には、器具の説明や器具に触れたりして慣れてもらうようにしています。
何よりもお子様との信頼関係が大切だと考えております。お子様にも分かるように、難しい言葉を使わず、優しくお話するように心がけています。